蕎麦が好き!

掲示板なのかもしれない更新履歴

93 2012/02/05(日) 17:32 投稿者: paran

時々覗いて居ります。パランと申します。
気になっていたのですが、西宮の亀月庵は閉店してもう1年以上なります。

92 2011/08/21(日) 12:56 投稿者: まつい

再開(?)おめでとうございます。学芸大学というと夢呆しか知らないので一度行ってみたいな、と。
昨日、ふくあかりに参りました。あいかわらず、酒肴がよく、富久錦のいろいろな酒(昨日は純米大吟、特別純米(ぬる燗)、純米)にも合います。
そばは海老味の天かすが入ったたぬき(ちゃんとした名称は覚えていません)でしたが、これもなかなかよいものでした。

91 2011/08/13(土) 15:40 投稿者: taken

2年ぶりに「蕎麦が好き」メインページを更新。
学芸大学の「月心」。芦屋土山人で修行したご主人のお店で昼酒。玄挽きのひやかけ酢橘が絶品だった。又行こう。

90 2010/12/19(日) 11:16 投稿者: まつい

本当にやっと、ふくあかりを初めて訪問しました。結論から言うとすばらしいお店でした。
土山人の後、富久錦のお蔵のレストラン(でいいのか)の「ふく蔵」におられた田中さんといろいろ話ができました。もうすぐ2年とのことで、やっぱりもっと早く来るべきだったと。そもそも場所を勘違いしていて、御影駅からあんなにすぐだと思っていませんでした。
酒肴三種の海苔わさが焼海苔でないのに少しびっくり、でもおいしいものでした。板わさと蕎麦味噌も十分なクオリティ。しかしさらに驚いたのは穴子の天ぷら(半尾750円)で、衣に上手に仕事がしてあり、塩でたいへんおいしくいただきました。
酒はせっかくなので富久錦、純米(キヌヒカリ)新酒絞りたて、特別純米(山田錦)のぬる燗、梅酒(うめさけ)、そしてお薦めの特別純米の5年古酒(いずれも90ccのグラスと120ccの徳利)で。いずれも上出来でしたが、最後の5年古酒がスムーズな旨みで絶品でした。
最後に「玄挽きとせいろでどちらがお薦め」かをうかがって、せいろを一枚いただきました。辛汁は少し醤油が強いかと思いましたが、細めで締まったしっかりした味のおそばには合うものでした。
トータルで4090円と、コストパフォーマンス的にも悪くなく、ぜひまた行きたいなと思っております。

89 2010/11/14(日) 15:02 投稿者: まつい

「うるおす」を再訪しました。その前日には「卓」にも行きましたが…
今回のお酒のラインアップは割合に手堅いものでした。とはいえ、岐阜は高山の(私が)知らない蔵の非売品などもありましたが。
この日の特筆すべき肴がかきのバター焼き。クルトンやマッシュルームなどが入り、味の出たバターを吸って絶品でした。「メニューにあるワインにあう肴も用意したいので」とのことでした。
おそばは今回は(卓のように)白と黒があり、黒をお願いしました。水準以上ではありますが、まだ試行錯誤の段階のようです。ただし今回も辛汁は非常によかったと思います。

88 2010/10/30(土) 18:25 投稿者: まつい

卓におられた今泉さんが兵庫に開店された「うるおす」に行ってきました。開店一ヶ月目の直前で平日でしたが、すでに地元の常連と思われるおばさんをはじめ、7, 8人程度のカウンターは満席でした。後、
2人掛けのテーブルが1つか2つあったと思います。調理場は今泉さん一人で、お運びにアルバイトの元気な女子大生、という体制でした。
酒は生酛純米を中心とした濃いラインアップで燗酒用の菊正宗を含めて5種類。リーチインが小さくこれが精一杯のようで、「もう少ししたら工夫して種類を増やしたい」とのことでした。
肴はさすがに旨いものを数多く用意してくれています。定番とお薦めで30種類程度あったのではないでしょうか。穴子の天ぷらや、かつおのたたき辛味大根添え、なめこといくらの辛味おろし、かぶのそばぬか漬けなど、どれもおいしいものでした。
肝心のそばは一種類です。十割ですがやや細かく挽いてあり、麺線は少し太めです。その日は蒜山の新そばでしたが、なかなか味に深みがあってよいものでした。
特筆すべきは辛汁だと思います。昔、土山人の渡邉さんが開店の頃に「いちばん苦労したのは辛汁、関東のそば好きの人も関西の人にも喜んでもらえるように工夫を重ねた」と言っておられましたが、まさにそんな感じです。土山人の辛汁とは少し方向が違うのですが。
JR兵庫から5分程度か、神戸高速の大開のほうがさらに少し近いかもしれません。火曜定休(当面は祝日も崩さないそうです)、昼営業は今のところなく、17:30〜23:00?の営業です。

87 2010/09/20(月) 12:36 投稿者: まつい

最近は「卓」「はやうち」「山親爺」にしか行っていない気がします。卓におられた今泉さんが兵庫区かどこかに店を出されるとのことで、ぜひ行ってみたいのですが、詳細がまだわかりません…

86 2010/07/28(水) 23:17 投稿者: まつい

ありがとうございます。昔のように書かせていただきます。
ご承知でしょうが、土山人の各店の店長を歴任された早内さんが、四天王寺前夕陽丘(から徒歩2, 3分)に開店された、「蕎麦料理 はやうち」がとてもいいですね。
お蕎麦は基本的に土山人系(細挽き、粗挽きとも)ですが、酒と肴が抜群です。肴がいいのは早内さんだから当然ですが、酒のラインアップもなかなかいいところをついています。
実は、takenさんにご紹介いただいた元町のお蕎麦屋さんと二人で、つい最近「はやうち」で呑み食いしました。お休みが同じ日なのに、あえてずらして訪問されるとのことで、お邪魔してしまいました。お二人のいろいろなお話をお聞きして、たいへん勉強になりました。でも、呑み過ぎてしまいましたが… :-)

85 2010/07/24(土) 16:31 投稿者: かんりにん

ちょっと考えた結果、やっぱり元に戻しました。(←バカ)
とりあえず、かなり乱暴に、URLを含んだ文章は投稿できなくしてあります。またガーッとすパムが来るようなら再考の予定。それから、ついでに保存件数を増やして、流れていたログを拾って入れておきました。ということで、またよろしくお願いします。

84 2010/07/13(火) 19:31 投稿者: かんりにん

ありがとうございます。はい、お応えしてみましたv
takenには、投稿が面倒だと不評ですが。
実は、まついさんのコメントを記事に移動させるつもりだったのですが、どうやらコメントの編集はかんりにんにも出来ないようです。
うーむ、そうだったのか。ちょっとまた考えよう。。。

83 2010/07/10(土) 18:48 投稿者: まつい

おめでとうございます!いつもよりたくさん回しております!
ではなくて、再開おめでとうございます。リクエストにお応えいただき、たいへんありがとうございます。
先日、久しぶりにじん六へ参りました。あいかわらずコストパフォーマンス、トップパフォーマンスともすばらしいですね。

82 2010/06/06(日) 00:00 投稿者: かんりにん

「蕎麦が好き!」の更新履歴を救出して、とりあえずインポートしました。2008年3月以前のアーカイブのカレンダーが表示されなかったり要らないメニューが消せなかったりなど、いろいろと気になりますが、しばらく目を瞑って下さい。
コメントもトラックバックも受け付けない、という閉鎖的設定です。このエントリのみ、コメント可能としています。もし何かコメントいただける場合は、この記事にご投稿下さい。
うーん、やっぱりあっちのやつを、ちゃんと対応した方がいいか…。

85 2009/08/02(日) 19:04 投稿者: taken

久々に手仕事屋へ。
夏向けなのか、汁が強くなっている。辛汁とまでは行かないが、結構いけるのではないかな。おろしせいろを頼んでみたが、辛味大根はさほど辛くない。もっと辛くても良いかも。ただ、これくらいの辛さでも、辛目の汁とよくあって美味しかった。

84 2009/07/17(金) 16:10 投稿者: まつい

谷四の守破離(「しゅはり」でなく「しゅばり」と読みます)に行ってきました。今回が2回目でしたが、晩は初めてで、酒と肴がいろいろと楽しめました。
生ビールの後、黒龍と松の司(楽)、それに雑賀のにごり梅酒で、旬菜のてんぷら盛り合わせ(小)、出汁巻き(小)、変わり奴(揚げたじゃこと桜海老、それに大葉の冷奴)で、肴はどれも秀逸ですが、特にここはてんぷらがうまいと思います。価格はそこそこしますが、価値はあると思います。
お蕎麦はざるをいただきました。細切りで少しだけ粗く挽いてあると思いますが、(水切り不十分というわけではなく)かなりみずみずしい、透明感のあるそばで、味もよいものでした。
ただ、辛汁が少々甘すぎるのが残念です。それから、お店が禁煙でないことも減点ポイントでしょう。
土山人に少しだけおられたとのことですが、お蕎麦や辛汁はかなり違います。店の雰囲気や酒、酒肴には共通するものがあります。しばらくしたらまた行くかな、と思います。

83 2009/05/13(水) 19:57 投稿者: まつい

阪急御影駅北側の店は、雑誌(MOOKか)で見かけて一度休日の昼にでもぽこぽこ散歩で行こうかと思っておりましたが、そんなに混んでいて昼酒できない雰囲気なのですね。ううむ…

82 2009/05/09(土) 12:09 投稿者: taken

久々に新店開拓&情報更新。
阪急御影駅北側のモダンな作り蕎麦屋。今春開店したらしい。玄挽なのに、もっちりした食感が独特で、楽しい。酒肴メニュもそこそこあるが、客層が地元のオバサマ達なので、平日に昼酒してたら後ろ指差されそうな雰囲気。以前夜に、予約無しで訪問したが、満席で入れなかった。夜は予約していったほうが吉かも。

81 2009/05/03(日) 10:21 投稿者: taken

このところ、手仕事屋にばかり行っている。極細切り好きには、この細麺がたまらない。ただ、汁が関西風というかそうめん汁のような感じなのがなぁ。と思って、紹介ページを読み返してみると、「汁は強め」と書いている。関西ではウケが悪かったんだろうか。残念。辛汁で食べたいものである。マイ汁持参で…(以下省略)。

80 2009/04/24(金) 15:44 投稿者: まつい

本当に何年ぶりかで實徳へ行って参りました。
以前はなかった(ような気がする)十割そばもありましたが、外五のトラディショナルな方をノーマル量(5ぼっち)でいただきました。あいかわらず、するする入るおいしいそばです。
その後しばらくして仕事があったので、残念ながら酒は呑みませんでしたが、また機会があれば試したい肴もいろいろありました。
「なかじん」亡き後、「じん六」に行くことが多い京都ですが、ここも少しは行かなくては、と思いました。が、なにせ電車では不便だからなあ…

79 2009/02/27(金) 19:15 投稿者: まつい

春日野道(というより新神戸ですな)の「山親爺」に初めて行ってきました。とことこと坂を上って店に入り、大テーブル(2列あります)の手前隅に陣取りました。
ここのご店主は蔦屋で修行されたということで、凡愚の孫弟子ということになります。まだお若いご夫婦(だと思います)でやっておられます。
そばは、凡愚と同じように、「太いそば」(「太切り」ではないのですが)、「細いそば」と「手挽きそば」があります。凡愚と同様に太いそばを肴に酒を呑むことができます。「半量も湯掻きますよ」とのことで、太いそばの「もり」(鴨汁と迷ったのですが)と出汁巻(小)、それに「小さいあての三種盛り」で、ビールの小瓶とぐい呑み(けっこう多目です)3杯(壱、嘉美心、真澄だったかと)を楽しむことができました。これに手挽きを一枚頼んで、締めて4000円強ということで、お得感もあります。
おそば自体も辛汁もなかなかのできだと思います。機会を見つけてまた春日野道からとことこ上ろうかと思っております。

78 2009/01/29(木) 11:13 投稿者: まつい

以前から行きたいと思っていた「手仕事屋」にやっと行ってまいりました。
蕎麦は10割を頼みましたが、確かに量も多く、おいしいものでした。ただ、辛汁が甘いのがやはり… 晩だったので900円、昼は850円のようです。二八だと、それぞれ50円ずつ安くなります。
18:00前くらいに行ったのですが、その時点では客は私一人でた。もっと混んでいるかと思いましたが、平日の晩はそうでもないのかもしれません。帰るまでには何組か後からお客さんが来られましたが。
店主とお運び(というかカウンターの中)の若い男性の二人でやっておられました。奥様とお子様らしい二人も後で来られましたが、小上がりで勉強されていました。:-)
酒は福寿が中心で、福寿のしぼりたて生(純米、850円、6〜7勺くらい?)と天狗舞の山廃純米のぬる燗(700円)、さらに菊姫の山廃純米のぬる燗(700円のものを半分)を頼みました。最初のビールが中瓶(500円)しかなく、ちょっと一人では多すぎました。
肴は、そばみそ(300円、きゅうり付き)、出汁巻き(600円)、干し赤かれいとはたはたのから揚げ(700円)、それに突き出しの豆腐(そば豆腐ではないと思います)、それにほうれん草と湯葉のごま和えで楽しみました。いずれもリーズナブルな価格でなかなかおいしいものでした。
雰囲気もいいし、次回はおろし蕎麦かかけそば系を試してみようかな、というところです。

77 2008/10/19(日) 16:42 投稿者: まつい

篠山にいったので、本日昼に一会庵に行ってまいりました。が、11:30の開店直後に行ったのに、車は数十台が駐車場からあふれてあぜ道へ止めており、聞いたところ「番号札をとってもらっておそらく1時過ぎ」とのことだったので、あきらめてさっさと帰神いたしました。あぜ道に止めている車の横を抜けようとして、もう少しで田んぼに落ちるところでした… 平日に電車とタクシーで行って酒呑むくらいでないともう行けないでしょうね…

76 2008/09/15(月) 20:20 投稿者: taken

一年ぶりに、新店情報アップ予定。
なんと、照月の裏あたりに蕎麦屋が開店している。本当に極細切りで、細切り好きにはたまらない。また、一枚の量が多い(本当に多い)ので、コストパフォーマンスも抜群。夜は酒も肴も充実しているようだが、昼は肴が少なそう。昼酒ファンにはどうだろうか?そうそう。蕎麦湯は茹で汁タイプである。蕎麦湯ファンにはイマイチか。結構繁盛しているので、店主とゆっくり話、は出来ないかも。

75 2008/09/03(水) 17:30 投稿者: まつい

土山人ついで、というわけではないのですが、懸案だった土山人東京に行ってまいりました。
池尻大橋駅から7〜8分くらい歩いたでしょうか、比較的分かりやすい場所にありました。細挽きせいろを食べましたが、他の土山人と同様、安心できるものでした。
出汁巻きはこちらでも関西風・関東風を選べるのですが、関西風は出汁は同じようにしっかりしているものの、関西の各店よりは少し醤油が勝っている感じがしました。それでも問題なくおいしくいただけますが。
なめこおろしや焼き海苔などもおいしいものでした。他の店にはだいたいある「そばの実とろろ」がないのが個人的には少し残念ですが。
場所代か、酒や肴は関西より全般に高めです。そばは細挽きは(北浜などよりは高いものの)芦屋価格くらいですが、粗挽きはやはり少し高めです。

74 2008/08/30(土) 17:15 投稿者: まつい

土山人大阪へ行ってまいりました。
(北浜と別に)朝日放送の新社屋近くにできたことを全然知りませんでした。知っていたら、朝日放送に仕事で行った日に寄ったのに… 実際にはその2日後に行きました。
芦屋店から松井さんが店長として移っていますので、そばは粗挽きもせいろ(細挽き)もきっちりしあがっていました。粗挽きの香りが少しだけ弱かったのは、この時期仕方ないでしょう。
冷やがけもすだちそばだけでなく数種類あって力が入っています。無理を言って、(具なしの本当の)冷やがけを作ってもらいましたが、甘汁(と言うのかな)ともあってなかなか美味。
ここは客席・厨房ともかなりスペースも大きく、分煙もきっちりされていました。あれなら全面禁煙でなくてもよいかと思いました。厨房スタッフは芦屋にいた人も加わっていたので安心ですが、フロアスタッフのバイトがまだまだ慣れていない人もいました。7月開店だそうなので、もう少ししたら少しはよくなるでしょう。
日本酒の種類も10種程度あり、東一や東洋美人など、私好みのものもあってよかったのですが、肴のだだちゃ豆が絶品でした。他にも湯葉となすのサラダとか、これは芦屋や北浜と共通の出汁巻きなどもしっかり楽しめました。
交通の便が悪いのが難点ですが、10月に京阪の中之島線が開通すれば(東方向からは)かなりよくなるので、職場帰りには行くかもしれません。自宅からは… やっぱり芦屋かな。
# あ、現在、芦屋のそばはオーナーの渡邉さんが自ら打っているそうです。

73 2008/05/03(土) 15:02 投稿者: まつい

小野の遊楽へ行ってまいりました。ご主人の冨田さんとは、元々某MLでご一緒させていただいており、8年前の開店を前に、電動の石臼を探しておられたので、たまたまちょっと前にそういう話をしていた土山人の渡邊さんにお聞きしていた石臼業者の方をご紹介した、という縁がございます。
確か4人がけテーブルが6つ、同じく4人席くらい?の座敷(小上がり)が2つだったと思います。ただし混んできても合席はさせず、ゆっくりさせてくれるのはうれしいところでした。
まず富久錦純米(500円で正一合)で粗挽きの蕎麦掻き(1,000円)。これがしっかりとした味でかつ量も十分過ぎるほどあります。そのままでも甘みがあって旨いのですが、辛汁、山葵醤油、粗塩といろいろ試して堪能できました。他にそば豆腐とそば味噌を出していただいたのですが、ひょっとしたらこれは上記のような縁でのサービスかもしれません。
次に水芭蕉の純米吟醸(700円)、さらに山芋おろし(500円)を追加。酒の量がたっぷりなのでここで打ち止め、粗挽きそば(1,000円)とかけそば(800円)を。粗挽きはやや細打ちで、蕎麦掻きほどではなかったものの、やはりしっかりした味でした。かけはおそらくざる(せいろ?)用のそば(粗挽きではない)を使っているのだと思いますが、これも十割ながらしっかりしたそばで、甘汁をよく吸っていました。
満腹になって蕎麦湯をいただいてお勘定、だったのですが、この際もかなりサービスをしていただいてしまいました。
ぜひまた行きたいのですが、自宅からだと神鉄に乗り換えて片道約2時間の小旅行だし、職場とは完全に反対方向なので、機会がそう多くはなさそうです。車ならもう少し短い時間で着けるとは思いますが、酒が呑めませんし…
ちなみに駐車場は7,8台分あったと思いますが、私が店を出る時は満車でした。私以外のグループ数(待っている人を含む)と同じだったので、皆車で来るのだろうな、と思いました。お酒を頼むとお運びの女性が必ず「車は大丈夫ですか」と聞いてくれますが、一人客で呑んでいた人が他に2人はいたし、大丈夫だったのかいらぬ心配をしてしまいました。
今は晩は基本的にはやっていなくて昼のみなのですが、予約があれば晩も開けてもらえるようです。以前晩もされていた時には「粗挽きは昼のみ」とあったので、晩に予約して粗挽きがあるかどうかは不明です。

counter
更新履歴 & 掲示板
Created: 2004/01/04
Last update:

神戸市内

阪神間

その他(兵庫県)

大阪

京都

奈良

その他

バナー リンクは
ご自由にどうぞ
http://taken.s59.xrea.com/
Special Thanks...
Kigen
蕎麦の輪ページに行く
[前へ] [次へ]
[順不同] [一覧]
 

続きがあります …

投稿は最近の200件が保管されます。


お名前(Name):
本文(Body):


タグは無効です
ブラウザによっては、投稿してもすぐ画面に反映されないことがあります。
「再読み込み」機能を使ってください。

Script : ElvenBBS 1.11